掲載企業詳細 publication company

電気興業株式会社

電気興業株式会社は、1950年に電気通信インフラを整備する会社として設立されました。当社の前身は国策会社である「日本無線電信株式会社」であり、以後、通信および放送のアンテナ業界のリーディングカンパニーとして成長してまいりました。
現在においては、2020年にサービス開始が予定されている5G(第5世代移動通信システム)の研究開発に注力しており、2019年8月には次世代通信の研究開発専門機関として「ワイヤレス研究所」を開設いたしました。
創立70周年を迎える2020年、電気興業はこの「ワイヤレス研究所」の設立を皮切りに次世代通信のフロンティアカンパニーとして新しいステージを切り開いてまいります。

事業内容
当社は、各種通信・放送ネットワークのインフラ整備(通信機器・アンテナ等の製作)や自動車の安全向上に役立つ装置の製作等を行っている東証一部上場のメーカーです。  
現在は、次世代通信の中心となる5G(第5世代移動通信システム)に対応したアンテナの研究開発に力をいれております。また、大手自動車メーカーを中心に納入している自動車部品強化装置(高周波誘導加熱装置)は高い市場シェアを有しております。
魅力・仕事データ
「電波とエネルギーで新時代をデザインする」
当社は、電磁波を電波とエネルギーに応用し、独自の技術を基盤として、時代とともに成長・発展してきました。
そして、電波の利用可能な全ての周波数帯に対応できる技術力が当社最大の持ち味です。
現在の主力帯域は、移動通信(携帯電話による通信)やデジタルTV放送などに用いられているUHF帯(極超短波)ですが、大型アンテナを用いる超長波からミリ波にいたるまで、全ての周波数帯に対応することができます。
今後もあらゆる周波数帯において、新たな研究開発を行うとともに、需要の開拓にも取り組んでまいります。
設立年月日
1950年06月01日
本社所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7F
事業所
(支店所在地)
鹿沼工場(各種アンテナの開発・設計および製造)
〒322-0014
栃木県鹿沼市さつき町13-4
鹿沼工業団地内
川越事業所
〒356-0044
埼玉県ふじみ野市西鶴ケ岡1-1-1
川越工場
〒350-0833
埼玉県川越市芳野台2-8-76
厚木工場
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4052-1
資本金
877万円
売上高
44百万円
リンク

会社HP