若者の自立支援 youth independence support

若者自立支援ネットワーク

  • 若年無業者(いわゆるニート)は、全国で62万人。本県においても約1万3千人と推計されています。若年無業者は、本人のみならず、将来の社会全体にとっても重大な問題であり、若年無業者に対する効果的な就労支援が喫緊の課題となっています。
  • 県健康福祉センターや県教育事務所においては、精神保健福祉相談や無業者予備軍といわれる不登校生に関し児童・生徒や保護者・教師等に対する支援を行うほか、NPO等民間団体においても、若者の居場所や学びの場、職場体験事業など様々な活動を行っています。
  • こうした若者の自立支援を行う関係機関及びNPO等民間団体が、一人ひとりの能力・適性に応じたきめ細かな支援を行うため、県では、若者自立支援ネットワーク会議を構築し、関係機関の情報を共有するとともに、適切な支援機関へ誘導することにより、若者の職業的自立を支援しています。
  • 今般、支援機関における取組状況の概要を掲載しましたので、関係機関及びNPO等民間団体、さらには、当事者や保護者の方々が、若者の職業的自立を支援するにあたっての一助として御覧いただければ幸いです。

若年無業者支援機関一覧表について

  1. 本資料は、若者の職業的自立を図るため、当事者や保護者を対象に、何らかの支援を行っている公的機関及びNPO等民間団体に照会し作成したものですが、県内すべての機関・団体が網羅されていないかもしれませんので、ご了承願います。
  2. 本資料に掲載を希望する場合は、次の問い合わせ先まで御連絡いただければ、随時掲載させていただきます。

本資料は、「若年無業者支援機関」という名称ですが、若年無業者はもとより、求職者やニート予備軍といわれる不登校生、子どもの就労を心配する保護者なども対象にするなど幅広に掲載しています。

本資料の掲載に当たり、記載内容と支援状況の乖離など他機関から苦情等があった場合には、掲載を取りやめる場合もありますので、予め御承知おきください。

地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、働くことに踏み出したい若者たちとじっくりと向き合い、本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。
「働きたい!」という思いを抱きながらも、一度も働いた経験がなかったり、社会と関わる経験が少なかったり、過去に辛い経験をして働くことに自信が持てずにいたり、さまざまな理由で一歩が踏み出せない15歳~39歳の若者を対象に、個別面談やセミナーなどを通して、"あなたのこれから"をサポートしています。

相談窓口名 連絡先 所在地
とちぎ若者サポートステーション tel / 028-612-2341
fax / 028-612-2343
mail /
info@tochigi-saposute.jp
〒321-0964
宇都宮市駅前通り1-5-13 サラ
エビル3F
とちぎ県南若者サポートステーション tel / 0285-25-7002
fax / 0285-25-7068
〒323-0023
小山市中央町3-7-1 ロブレ6F
小山市立生涯学習センター内
とちぎ県北若者サポートステーション tel / 0287-47-5200
fax / 0287-47-5252
mail /
c-coach@space.ocn.ne.jp
〒329-2732
那須塩原市一区町105-89

栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター「ポラリス☆とちぎ」

栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター「ポラリス☆とちぎ」では、関係機関と連携してひきこもり、ニート、不登校等の社会生活を円滑に営む上での困難を有する子ども・若者等の社会参加や自立に向けた取組を支援するため、電話、面接、訪問、メール、FAX等による相談に応じています。

相談窓口名 連絡先 所在地
栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談
センター「ポラリス☆とちぎ」
tel / 028-643-3422
fax / 028-643-3452
mail /
soudan@polaris-t.net
〒320-0055
宇都宮市下戸祭2-3-3