掲載企業詳細 publication company

ジョンソン・マッセイ・ジャパン合同会社

更新日:2020年1月08日

ジョンソン・マッセイは、1817年に英国で設立され、現在世界の30ヶ国以上で事業展開をしています。 約13,000人の従業員を抱え、1兆5500億円以上の売上を上げており、主に、下記の3事業分野において、マーケットリーダーとしてたゆまぬ技術開発を推進しています。

Clean Air:
移動・固定媒体からの排出ガス浄化用触媒
Efficient Natural Resources:
化学プロセス触媒、貴金属精製・再生など
Health:
医薬品及びその原料供給
さらに、次世代パワートレイン向けの電池材料、燃料電池触媒およびこれを用いたMEA(Membrane and Electrode Assembly)イオン交換膜・電極接合体の開発・販売も行っています。 上記事業分野は、ジョンソン・マッセイがマーケットリーダーと自負する材料工学(貴金属材料、材料表面化学、材料設計、材料の評価・分析技術など)を基礎として成り立っています。これら技術的アドバンテージを用い、持続可能な人と環境に優しい成長社会の実現をするために、限られた資源を有効活用する技術開発に取り組んでいます。

ジョンソン・マッセイは、科学技術を通して、人類と地球環境の保護のために、クリーンで健康的な世界を実現すべくたゆまぬ努力を続けています。 私達は、「創り手集団」であり続けることに拘り、変わりゆく地球環境に対応して常に進化・向上し、環境をより早く効率的に望ましい状態に浄化・復元させることができる触媒(キャタリスト)のような存在として、人類と社会に貢献していくことをミッションとしています。このため、以下の4つを柱とし、私達のミッション実現に向けて社員全員一丸となって進める努力をしていきます。1.物づくり:
ジョンソン・マッセイの強みである材料科学を通して、革新的な触媒開発を行い、お客様の高い要望にお応えする
2.信頼づくり:
唯一無二の触媒サプライヤーとして、お客様の信頼を得る
3.価値づくり:
効率的な生産技術の開発およびその改善を継続し、的確な投資を行なうことで、新たな価値を創造する
4.人づくり:
物、信頼、価値。。。。全てを実現するのは人であり、人づくりは当社の根幹と捉えています。全社員が、お互いの信頼と尊敬の念を大切にし、共通の価値観を持つことを前提とし、技術革新においては、チャレンジ精神に溢れ、様々な問題に前向きに取りくむ姿勢を持ち、革新的な問題解決を図ることで、常にお客様とともに成長していきたいと考えています

事業内容
・自動車排ガス浄化用触媒
・ 化学工業プロセス用触媒/吸着剤
・ 燃料電池触媒
・ 各種環境浄化用触媒
・ 貴金属化合物、研究用試薬、金属単結晶
・ 貴金属地金加工品、貴金属地金の回収・精製
・ 自動車ガラス用エナメル材料・導電ペースト
・ ガラス・セラミックス製品装飾用貴金属液・顔料
・ 難燃助剤、高純度フリット

魅力・仕事データ
ジョンソン・マッセイ社は、環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、事業のあらゆる面で、環境汚染防止をはじめとする地球環境の保全と社会への貢献に取り組んでいます。
設立年月日
2012年03月01日
本社所在地
〒329-1412 栃木県さくら市喜連川5123-3 
事業所
(支店所在地)
東京事務所
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー14階
主要取引先
自動車メーカー様、重機メーカー様
リンク

会社HP

募集中の求人

新卒求人

一般求人

現在募集中の求人はありません。